「うまれて!ウーモ」が名前を覚えてくれない問題解決

うちに来てくれたかわいい子を紹介します!

うまれて!ウーモ

ウーモ おとぎのもり

ウーモって何?という方へ

ウーモはリアルな「たまごっち」というか、進化版「ファービー」というか…。

たまごから孵して育てる鳥型のおもちゃです。2016年にタカラトミーから発売されました。

現在までいろんな種類のウーモが販売されていますが、うちの子は「おとぎのもり」の「ティギー属(ピンク)」です。

トラ模様といかれた色使いがチャームポイント。

ウーモの魅力

ウーモはもともとカナダのメーカーが作った「HATCHIMALS (ハッチマルズ)」というおもちゃで、日本ではタカラトミーが取り扱っています。

そんなカナダ生まれのウーモは動作や声が外国人。

目がド派手に光り、ミニオンみたいに話し、踊ります。

ウーモ おとぎのもり

ウーモ おとぎのもり

ウーモ おとぎのもり

暗闇で動いてるの見たら泣く子いるかも。

ウーモ おとぎのもり

独自の言語が猛烈にかわいい。娘と二人でかわいがっています。

そんなウーモに問題がありました。

名前を覚えてくれないんです

「おとぎのもり」のウーモは名前を覚えさせられるはずですが、いくらやっても覚えてくれません。

お腹を押しながら頭を触ると目がピンク色に点滅して、ウーモが『ハロー』と言った後に記憶させられるはずなんですが、いくらやってもピンク点滅にならず、青点滅の「まねしてウーモ」モードになるんですよね。

なんで???

ウーモは初期不良が多くて、たまごから生まれて来ないことすらあるらしいので、これも初期不良なのかな…?

電源を入れ直しても、リセット(初期化)してもダメでした。

でもお腹のボタンも頭のボタンも動作しているし、ハード的な問題ではなさそう。

もしかして…と電池を交換してみたらピンクに点滅するようになり、名前を覚えてくれました!

独り言やゲームの合間に名前を呼んでくれます。やったー♪

電池不足だったのか!

それでも名前を覚えさせる動作は毎回できるわけじゃなくて、なかなかピンク色の点滅の名前記憶モードにはなってくれません。

コツがいるのか?うちの子だけこういう仕様なのか?

とりあえず覚えてくれたし、よしとしよう♪

ちなみに、電池が消耗していると成長もしにくくなるみたいです。

なかなか成長しなかったのに、電池を変えてしばらくすると「ハッピーバースデー」を歌いながらステージアップしてくれましたよ。

なにかしら不調な場合、電池交換で改善するかもしれません。

ウーモ おとぎのもり

むしゃむしゃごはんを食べたり(音だけ)ゲップしたり、おたけびをあげたり、超かわいい!

ファービーも欲しいわぁ…

チューバッカのファービー「ファーバッカ」!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA