ヴィンテージタッパーウェアの食パンケース

フリマのない春…。

家の片付けをしていると懐かしいものが出てきました。

タッパーウェアの食パンケース

ヴィンテージタッパーウェア 食パン

これは実家から持ってきたのか、実家にあったのと同じものをフリマで見つけて買ったのか…どちらか忘れてしまいました。

何にしろ子どもの頃実家にもあり、母が愛用してました。

ヴィンテージタッパーウェア 食パン

食パン専用のタッパーウェアって発想が昭和らしいですね。

ベージュとたまご色の2トーンカラーが良いです。

蓋の形状が一般的なタッパーの形状と違って独特で、本当に密閉されるのか?子どもの頃から疑問でした。

↑ 古いタッパーによくあるこの模様、名前はないのかな?シリーズ名とか。

オールドパイレックスのパターンにはそれぞれ名前があって、製造年や色・形違いのラインナップを調べたりするのも楽しいんですよね。

タッパーにもそういうのないのかな?

底の刻印は

TUPPERWARE(R)
MADE IN JAPAN
1497-2

ボコボコのテクスチャも古いタッパーらしくて気に入ってます。

 

他のタッパーウェア関連の記事

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA