子どもが見るトトロ、大人が見るトトロ

最近娘が「となりのトトロ」にどハマりで、今年に入って10回以上見ました。子どもが飽きずに見るのはわかりますが、トトロって大人も何度でも見られる映画なんですね。名シーンだらけです。

オープニングとエンディングの歌、「さんぽ(♪あるこ〜♪あるこ〜♪私は〜元気〜♪)」と「となりのトトロ(♪とっとろ♪とっと〜ろ♪)」も良くて、娘が画面を見ながらひたむきに歌っている姿には何故か胸がぎゅっとなります。

セリフの真似も大好きです。「まっくろくろすけ出ておいで〜!」はもちろん、「さ〜〜つきちゃ〜〜ん!は〜あ〜い〜!」「ぼろ!」「あれぇ?!」等、2歳児でもモノマネできるセリフがいっぱい出て来るんですよね。

何度も見たがるトトロですが、大きいトトロが口を大きく開けるシーンと、ヤギのシーンは怖いらしいです。

IMG_7408

IMG_7414

髪をくくるのを嫌がる娘ですが、トトロにはまってからは「メイちゃんみたいにして」と、ツインテールにして欲しがるようになりました。

先日は、メイちゃんが髪につけているような髪飾りが欲しくなったらしく、「メイちゃんみたいなサクランボみたいなやつ」を買って欲しいと言い出しました。サクランボみたいなやつって表現かわいいなぁ!!

娘と一緒に見ていると、無鉄砲なメイちゃんの行動にハラハラし、娘に教訓めいたことを言いたくなってしまいます。

小さいトトロを追いかけて森の奥に入っていくシーンで「1人で行ったらだめだよね」とか、どんぐりを拾おうと木のくぼみに手を伸ばして穴に落ちるシーンで「危ないね」とか。娘にもメイちゃんみたいに伸び伸び育って欲しいのに、「真似したら危ないから一言言っておかないと」とか思ってしまう自分です。

私が初めてトトロを見たのは確か高校生の頃かな?その時グッと来たシーンは、さつきがおばあちゃんの前で「お母さん死んじゃうかも」と泣くところでした。今もそのシーンは名シーンだと思いますが、最近グッと来るのは、さつきとメイがトトロ達と一緒にどんぐりを植えた庭でおまじないの踊り(?)を踊って、木がぐんぐん伸びていくところです。音楽もいいんですよね。

映画ってどれもそうなのかもしれないけど、トトロには余計なシーンがまるでなくて、子どもも飽きずに見られる展開の速さ。見るたびに感心してしまいます。

トトロのぬいぐるみが欲しい…。(私が…)。札幌だとパセオに「どんぐり共和国」ってジブリの店があるみたいなので行ってみよう。

こんなかるた見つけた!

となりのトトロ 名台詞かるた

「き」だったら「木がよけてる!」らしいです。これなら2歳でも出来そう。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

子どもが見るトトロ、大人が見るトトロ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA