2歳5ヶ月の娘が最近できるようになったこと、まだできないこと、苦手なこと

成長めまぐるしい2歳の娘です。気になった事を成長記録してみます。

手先が器用になってきた

初めての正式な「お手伝い」。

プチトマトのヘタ取りを一生懸命やりとげてくれました。褒めると超嬉しそうにしてました。

それから、ピースサイン(チョキ)ができるようになりました。

最近までできず、ずっと人差し指と親指でやっていたのに、保育園で練習したのか突然嬉しそうにピースして見せてくれました。

でも今でもサッとピースはできず、まず人差し指だけ立てて「1」の形にしてから、ゆっくり中指を立てて「2」にするスタイルをとっています。

じっと手を見ながら慎重に指を立てていく姿。かわいい・・・

言葉の発達

あと、突然「2しゃい4かげつ・・・」とか自分の年齢を月単位で言ったり、名前を苗字付きのフルネームで言ったりするようになりました。

まったく教えてないのに!!保育園で習ったんでしょうね。なんでも園に任せっぱなしです。ありがたい。

苦手なのは「ゆ」の発声です。

どうも「ゆ」が「う」になるようで、雪は「うき」「ゆうこちゃん」は「うーこちゃん」になります。

「ゆ」って英語の「th」や「r」みたいに難しい音だったんだな!

パズル

最近パズルを始めました。アンパンマンの30ピースのパズルです。

一緒にやってみて、娘のできなさに驚き!

パズルのピースに描かれている青い尻尾をみて「コキンちゃん」とか、白い顔の一部を見て「ホラーマン」とか、ややマイナーなキャラも言い当てることはできるのですが、そのピースをどこに、どの向きに置いたらいいのかわからないみたいです。

例えばアンパンマンの口と鼻のパーツが既に置かれていたら、その上には目のパーツを置くという様な簡単な事もできません。

口と鼻があるということは、目はここで、こっち向きだな・・とかそういう推測ができないみたいです。

こんな単純な事も理解できないとは!しっかりしてきたと思っていただけに、意外でした。

img_6078

なぜかいつも真ん中のアンパンマンピースからスタートしたがります。やりにくいよ・・・

意外といえば1歳過ぎまでジャンプができなかった時も驚きました。

子育てを通して「なにげにやっていたこの動作は案外複雑な行為だったんだな」と気づく事多しです。

パズルに関しては、保育園の月齢が上の子達はできているらしいので、そのうちできるだろう・・と思ってます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA