札幌 豊平区の中華料理屋「パンダ」で激辛鉄鍋食べてきました

札幌ドーム近くにあるお気に入りの庶民派中華料理屋「パンダ」へ行ってきました。

いつもは「豚肉と野菜玉子炒め」こと「木須肉」ばかりオーダーしてしまうんですけど、昨日は違うメニューに挑戦しましたよ。

パンダ特製激辛鉄鍋です

札幌 パンダ 激辛鉄鍋 水煮肉片

辛そうな油に浸かった豚肉・野菜の上に山盛り乾燥唐辛子。激辛料理は得意な方ではありませんが、これは美味そうな予感しかしない!ということでオーダーしました。

ライス・スープ・サラダ付きで1,200円です。

辛さは3段階選べたので一番マイルドな「普通」を選択しました。

札幌 パンダ 激辛鉄鍋 水煮肉片

花椒もたっぷりかかってます!辛そう〜〜〜!

札幌 パンダ 激辛鉄鍋 水煮肉片

表面には肉しか見えませんが、ほじくると野菜が出てきます。

札幌 パンダ 激辛鉄鍋 水煮肉片

キャベツ・もやし・小松菜など野菜がたっぷり入っていました。

お味は・・・?

辛い!!!一番マイルドな辛さを選んだのに、この辛さ!白ご飯なしには食べ進められません。

辛いだけではなくて、辛い煮汁と(いうかラー油みたいに辛い油)には旨味もあるんですけど、辛くてしかも鉄鍋に入っているのでいつまでも熱くて、味わう余裕がありません(汗)

ふわふわ柔らかくて美味しい豚肉の下から出て来る野菜も辛い煮汁をしっかり吸っていて、辛い!

これって四川料理の「水煮肉片」ですね。「水煮」と名乗りつつ「油漬け」な激辛料理。

パンダの激辛鉄鍋は一人で食べるには辛すぎたけど、数人でシェアする量なら美味しくいただけそうです。お肉も野菜もたっぷり入っているのでボリュームありますよ。

辛いもの好きな人はぜひ行ってみてください♪

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA