草笛光子さんのニューヨーク旅

さっきテレビをつけたらたまたま「朝だ!生です旅サラダ」で、女優の草笛光子さんがニューヨークを旅していました。

私にとってニューヨークは中学生の頃、少女漫画の「N・Yバード」や「CIPHER(サイファ)」を読んでからずーーーっと憧れの街。

初めて海外旅行へ行った街でもあり、特別な思い入れがあります。

草笛光子さんにとってもニューヨークは特別な街のようで、武勇伝みたいな思い出話を織り交ぜながら旅されていました。

草笛さんって今まで意識したことなかったですけど、とてもかっこいい女優さんなんですね。街を歩く姿がめちゃめちゃお洒落でびっくりしました。

クリスマスマーケットへ行く時、老舗高級ホテルへ行く時、お友達に会いに行く時、それぞれ場にあったファッションに着替えて行かれるんですが、なんというかどれもゴージャス。

襟ぐりの空いたニットに大きいイヤリングとか、フワフワの大きなつけ襟にブローチとか、上品に結ったシルバーの髪とか、ショートヘアーのウィッグに帽子とか、ビビッドブルーの小さなバッグ斜めがけとか、どれもこれもかわいいんですが、草笛さんのお顔と佇まい?が大女優オーラ出しまくりで、かっこいいんですよ。

結構なお年寄り(83歳)なのに、ロブスターにガーリックレモンソースをたっぷりつけて美味しそうに食べたり、美術館のミュージアムショップでスマホケースや面白雑貨を爆買いしたり、バーでシャンパンを飲んでおつまみを要求したり、自由奔放でありえない元気さ。こんな風に歳をとれたらな。

40代でも完全に手抜きファッションな私。ちょっとは見直さないとみすぼらしすぎるなぁ。

美容室も夏から行ってない(汗)娘のためにも、もうちょっと頑張ろう。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA