こぐれひでこさん

昨日の夜、たまたま見たNHKの「趣味どきっ!」という番組で、イラストレーターのこぐれひでこさんを紹介していました。69歳だけどバリバリ元気で、きっと有名な方だけど私は知りませんでした。

モデルの菊池亜希子さんがこぐれさんのお宅を訪問するていの番組で、センスの良いお家、インテリア、雑貨、ごはんなどこぐれさんの生活が紹介されていました。

私は素敵なインテリアに囲まれて生活・・・とか憧れるけど、雑な性格なので「ていねいなくらし」とか面倒な事は非現実的だと思っています。でもこぐれさんの暮らしのスタイルは、頑張りすぎていない感じがしてとても参考になりました。

例えば額縁を両面テープで壁に貼って飾ったり(適当!)、大事な仕事道具であるはずの鉛筆削りが、かわいいからという理由で選んだチープな感じの地球儀付きのおもちゃだったり(そこ、こだわるとこなのでは?)、破れたテーブルクロスや欠けたお皿を「味」として使い続けたり(欠けてもショックじゃないのね)、気に入ったお菓子の箱やパッケージを飾ったり(貧乏くさくない!)、

ものにあふれた家なのに、程よく片付いて見えるのはやっぱりセンスがあるからできる事なんだろうな。私もあんな風に暮らしたい。

生活する事で精一杯の毎日、もうちょっと見直したいと思いました。

NHK 趣味どきっ!(水曜) 幸せになる 暮らしの道具の使い方。 2016年 12月~2017年1月 [雑誌] (NHKテキスト)

こぐれひでこのごはん日記 秋冬篇

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA