ジョイントコークで壁の穴補修

無印良品かニトリかどちらか忘れましたが、壁につけられるタイプの棚を愛用しています。

壁の穴が目立たないタイプのピンを使って取り付けていましたが・・・

とても目立つ穴が開きました

ベッドのヘッドボードとして設置した棚に子どもが体重をかけてしまって一度落ち、ほぼ同じ場所に設置しなおしましたが、また落ちました。

そしてこの穴ができあがりました。

目立つ・・・

こんな時は、ジョイントコークでごまかそう!

穴のデコボコを爪で平らにならした後、ジョイントコークを穴に乗せ

いらない布で馴染ませたら完成!

隠し切れずに跡は見えてるけど、ずっとよくなりました。

そもそもこの「ジョイントコーク・A」は数年前、壁紙の隙間を埋めるために購入しました。

↓ このぐらい目立つひび割れみたいな隙間も

チューブから出しながらスッとなぞるだけでこの程度補修できます。(かなり適当にやったのでところどころ穴が空いてます)

ジョイントコークは数年前にホームセンターで400円くらいで買いました。

うちみたいなありがちなボコボコタイプの白い壁紙だったら、押しピンの穴くらいきれいに隠せますよ。

created by Rinker
¥480 (2022/05/17 05:59:52時点 楽天市場調べ-詳細)
  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA