不二家のハートチョコレートってこんなに美味しかったっけ?!

最近スーパーでよく見かける、このチョコレート

不二家 ハートチョコレート

1935年に発売されたロングセラーのチョコレート「ハートチョコレート」のファミリーパックです。

子どもの頃は手のひらサイズのハートチョコが1つ50円で売ってました。

バレンタインの時とかたくさん店に並んでた気がするけど、最近見かけなかったような?

85年間ずっと売ってた??

懐かしくて久しぶりに購入してみました。

これが、めちゃうまなんですわ

ピーナッツの歯ごたえが最高。

チョコを噛むと中のピーナッツがホロホロ崩れて、超気持ちい食感。

ずっとこの噛み心地を味わい続けたい…。

それにチョコも良い!

カカオ○%とか気取ったチョコではなく、昔ながらのマイルドなミルクチョコ。

ピーナッツと合うのなんの

パッケージださ…

HAVE A HEART(訳:大目に見てよ…?)

不二家 ハートチョコレート

ピーナッツぎっしり。

 

これまで、チョコに入れるナッツ類として、ピーナッツはダントツ最下位で認識していました。

マカダミア・カシューナッツが同点1位で、次がアーモンド。

ピーナッツは安いアルファベットチョコみたいなチョコに入ってて、チョコの邪魔をするだけの奴だと思っていたけど、こんなにチョコを引き立てる存在だったなんて!

もしかして、不二家のハートチョコに入ってるピーナッツって良質なピーナッツなのかな?

安物のピーナッツチョコと食べ比べしてみたくなった(ハートチョコも安いけど)。買ってこよう。

 

追記

食べ比べました

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA