江別のフリマで昭和なパンダ&毛糸発見!

今年初のフリマへ行って来ました。

フリーマーケット@江別市民会館

冬の期間だけ開催される屋内フリマです。遠いけどがんばって行って来ましたよ。

江別市民会館 フリマ

開場から1時間過ぎた頃に到着しました。かなりの客足ですが、出店舗数は去年行った時より少なかったです。

去年の記事はこちら↓

今年も素敵な出会いがありましたよ♪

昭和レトロなパンダのぬいぐるみ

昭和レトロ パンダ

毛並みがなんとも上質なパンダちゃんです。ファーの質感に比べて手に持った笹のクオリティの低さ。後付けか?

昔のぬいぐるみはなぜ皆、舌を出しているのでしょうか。

かわいい…!

出店していたご夫婦によると、このパンダはおばあちゃん家の飾り棚に座っていたところを救出(断捨離)されたものだとか。

何年棚に座ってたのかなぁ。タグもなにもないので、素性がまったくわかりません。

買った時はこんな感じ↓で少し汚れて、両手で笹を持つポーズに固定されていました。

昭和レトロ パンダ

エマールで洗ったらきれいになりましたよ!手を固定していた糸を切って、バンザイポーズに。

昭和レトロ パンダ

これからうちで可愛がるよ!!

その他に発掘したものは

くすみ水色とオレンジの毛糸

アポロン 毛糸 パピー

包装デザインがサイケ調の毛糸です。

APOLLON(アポロン)という銘柄の糸で、株式会社パピー製。

Puppyのロゴとイラストも超かわいい。

アポロン 毛糸 パピー

アポロン 毛糸 パピー

7巻きセットで400円の値札がついていたのを手にとってじっと見ていたら、おじさんが突然100円に値下げしてくれました。いきなり安過ぎでしょ…。ありがとう!

これでまたおかんアート作ろうっと!

年に一度は参加したい江別のフリマ。行って良かった♪

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA