チャンピォンクックのアルミトレー発見

ちとせモールのフリーマーケットへ遠征してきました。

そこで見つけたレトロなアルミトレー。

謎の店名とロゴマークがプリントされています。

チャンピォンクックって何だろう…?

チャンピオンクック アルミトレー レトロ

トレーの大きさはA3サイズくらい。

飲食店か加工食品の工場で使われていたって雰囲気です。

チャンピオンクック アルミトレー レトロ

かすれ気味でもクリアに読めるレトロな手書き風ロゴに、コック帽をかぶったイルカ(?)のイラスト。

イルカの黒目の位置が微妙…。いやらしい表情に見えるけどこれはプリントミスなのか、こういう顔なのか?

 

ところで「チャンピォンクック」って何なんだろう?

調べてもほとんど情報がありませんでした。

ちゃんとした情報は北海道新聞の「フォト北海道」という写真データベースにあった1枚の写真と、説明文のみ。

「チャンピオンクックグループ」という企業が札幌で「チャンピオン909」という名のレストランを運営していたらしいです。1980年の記事でした。

「チャンピオンクック」がいつまで存在したかは不明。

北海道出身ではない私にはこの店名に全く記憶がないのですが、もしかしたら40代以上の道産子なら知っている人もいるのかな?

チャンピオンクック アルミトレー レトロ

トレー裏の刻印は「AKAO 大」。AKAOは現存するアルミの会社でした。

チャンピオンクック アルミトレー レトロ

約40年前に活躍していたアルミトレーかな。

 

断捨離出店風のお店で発掘したレトロなトレー。

お店の人に出所を聞いてみればよかったな。

業務用らしきトレーがなぜこのお宅に流れ着いたのか、現場引退後40年間何に使われていたのか、またはしまい込まれていたのか。

ちとせモールのフリマは一般家庭の不用品出店らしきお店が多く、店数も多いので見応えがありました。

でも夏の屋外フリマはなにしろ暑い…。

 

チャンピオンクック アルミトレー レトロ

「ピ」の星がかわいすぎる素敵なロゴタイプ!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA