器用とは言えない1年生女子もはまった、アクアビーズ

娘7歳の誕生日プレゼントは「すみっコぐらしのアクアビーズセット」でした

アクアビーズは水をかけるとくっつく丸いビーズです。

専用の台にビーズを並べて形を作り、霧吹きで水をかけて固まったら完成。

似たようなおもちゃでアイロンで固める「アイロンビーズ」がありますが、「アクアビーズ」はアイロンいらず。

水をかけるだけなので、子どもだけで完成することができます。

(↑これ大事・・・!)

セットに付属のすみっコぐらしの下絵を使うと、すみっコのキャラクターが量産できます。

こんなにたくさんできました!

細かい作業が苦手な娘にとって、ひとつ3〜4ミリ程度の小さいビーズを並べていく作業は容易ではありません。

何度も途中でぐちゃぐちゃになって、イライラ爆発&半泣き→私が手伝うパターンを繰り返しましたが、いつのまにか一人で黙々と取り組むようになりました。

1年生ってすごいな・・・!

初めは専用の「アクアビーズペン」を使ってましたが、娘は指でつまんで並べる方が楽なようです。

↑娘の好きなすみっコキャラクターは「しろくま」

↑私のお気に入り「ほこり」はぎざぎざのスタービーズで作ります。

スタービーズはくっつけるのが少し難しく、平らにもなりにくい。見た目も丸の方がかわいいな。

意外と難しい、霧吹き

水は少なすぎるとくっつかないし、かけすぎると↓みたいに糊のかたまりができます。

セットに付属の霧吹きは7歳娘には硬いらしく、なかなか霧状に出ません。

下絵を使った制作から、オリジナル作品へ・・・

使いたい色のビーズが足りなくなると、他の色を使って工夫を始めました。

いいぞいいぞー!

↑これらもすみっコぐらしのキャラクター「にせつむり」と「おばけ」です。おばけの色使いはキメツみたいだな。

透明のビーズは光にかざすときれい。

レゴやラキューにいまいちハマらなかった娘が熱心に取り組むアクアビーズ・・・追加ビーズ購入だ〜〜〜!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA