千秋庵の山親爺を食べ比べてみました


どさんこには超お馴染みのお菓子、千秋庵の山親爺。私は札幌に引っ越してくるまで知らなくて、初めて食べたのは函館の千秋庵総本家の山親爺でした。

お土産でいただいたものでしたが、見た目は地味な瓦せんべいみたいな感じで申し訳ないけど全くピンとこないお菓子でした。

それが食べてみると何コレ・・・?美味しい!!和菓子的なイメージのお菓子だったのに、ちょっとクッキーみたいな感じなんですよね。うまい〜〜♪見た目と味のギャップが強いお菓子なので、なかなか若い人には選ばれないだろうな。もったいない!

とても気に入って、最近では帰省のお土産にも選んでいます。でも、札幌で買える千秋庵って函館千秋庵総本家から独立して作られた千秋庵なんですよね。同じ社名だけど、別のお店みたい。山親爺はどちらの店でも売っているけど味は違うのかな?

先日また函館千秋庵の山親爺をいただいたので、札幌の千秋庵のものも買って食べ比べてみました。

image

左が札幌、右が函館の千秋庵です。
札幌の方が一回り小さく、焼き色が濃いです。

img_72362

割ってみると函館(上)は中が白く、札幌(下)は中まで茶色です。

札幌の山親爺だけを買って食べた時は全然差に気がつかなかったのに、食べ比べると全然違ってびっくり。

味は函館の方がミルク感が強くしっかりした感じで、札幌の方がサクサク軽い(大げさにいうと兵庫の炭酸せんべいみたいな軽さ)です。私と旦那は函館の方が好みでした。これは好みが分かれるかもですね。機会があれば食べ比べ、試してみてください♪

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

投稿者:

oniini

札幌在住、40代新米母のoniini(おにーに)です。
子育てを始めて気付いたこと、趣味のことなどを書き留めています。

〈oniini〉でインスタはじめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA