月1開催の子ども食堂「すすきのこどもカフェ わくわく」レポート♪

もう随分前になりますが、去年末にすすきのの子ども食堂へ行って来ました。その時のことをレポートしたいと思います。

子ども食堂って何?という方へ

子ども食堂(こどもしょくどう)は、子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための日本の社会活動。2010年代頃よりテレビなどマスメディアで多く報じられたことで動きが活発化し、孤食の解決、子どもと大人たちの繋がりや地域のコミュニティの連携の有効な手段として、日本各地で同様の運動が急増している。

Wikipediaより

会場は「ホテルリリーフ札幌すすきの」の1階にあるカフェ「VERY FANCY」です。

こんなお洒落なカフェで、しかも大人の街のススキノで、子ども食堂ってほんと・・・?

やってました〜〜。

VERY FANCYは普段はお洒落なパンケーキカフェです。(公式ページはこちら)

お昼にカシューナッツのパンケーキを食べに行ったことがあります。もちもち生地でとても美味しかった!

「子ども食堂」へ行くのはまったく初めです。ワクワク!

すすきのこどもカフェわくわくってどんなとこ?

中学生以下10円!保護者200円(激安…!)の食事代を払って受付をすませると、クリスマスらしい手作りのアイシングクッキーのプレゼントをいただきました。(12月開催だったので)

カフェ内は親子とスタッフさんでびっしり!空席がない状態でしたが丁度帰るグループがあって、入れ違いに座れました。

遅い時間に行ったからか、客層は小学生の女子+母って組み合わせが1番多かったかな?

店内には靴を脱いで遊べるスペースが用意されていて、ボランティアスタッフさんが全力で子どもと遊んでくれていました。

子ども食堂は基本的に子どもだけで来ても良いことになっています。

ひと遊びした後、食事をいただくことにしました。

どんなごはん?

クリームシチューと春雨の酢の物と、かぼちゃの素揚げかな?優しい味付けで美味しかったです♪

メニューは1種類で、大人も子どもも同じ量が配膳されました。大食いの私にはちょっと足りないけど、子ども食堂ですからね。

料理を作る方、配膳する方、会計・運営する方、子どもと遊ぶ方などなどたくさんスタッフがいらして、ホテルの方もオペレーションに参加されているようでした。

こんな素敵な場所を提供して(子ども食堂参加者はホテルのお風呂も利用できます!)ホテルリーフ札幌すごいな。

素敵な活動をしてくださる運営者さんに感謝。

今後の開催予定日

毎月第3火曜日午後3時オープンで、食事の提供は午後5時から7時、8時閉店とのことです。

2018年の開催日で決まっているのは6/19(火)、7/17(火)、8/21(火)。その後も続くのかな?

公式HPは見つけられませんでしたが、いろいろなところで情報発信されているので詳細を確認の上ご参加ください。

私もまた行こう♪

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA