ゴールデンマーケットで見つけた昭和バッジたち

ゴルマで買ったもの紹介の続きです。

昭和っぽい胸章や、ツアー旅行に参加した際に配られたっぽいバッジたち。見つけたらつい買ってしまうものの一つです。

札幌冬季オリンピック

右上の「さっぽろ雪まつり」以外は今回のゴルマで買いました。

真ん中の緑の鳥みたいなマークは、札幌市南区のシンボルマークです。かわいいな。調べたら現役で使われているマークでした。

「JTB世界の旅パレット」について調べてみると、その昔、JTBの海外旅行ツアーは高価な「ルック」と廉価な「パレット」の2つの商品があったそうです。それが1994年に統合されて「ルックJTB」になったと。

という事はこのバッジは1994年以前のものってことですね。結構古い。

札幌オリンピックのネクタイピンは当時のものだとしたら1972年かな。

こういう小さいバッジや記念品は10円とか投げ売り価格で売られている事が多くて、謎の社章の山の中からお気に入りを探すのはまさに宝探し。楽しいわぁ〜。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA