節約旅派のトラベラーにおすすめ!話のネタにもなる札幌っこ熱愛格安グルメ4選♪

さっぽろ雪まつりが始まりましたね!

観光客が一気に増えるこの時期の札幌。エアチケットや宿泊費はハイシーズン料金でやたら高いんですよね。

せっかく北海道に来たからには、カニ・寿司・ジンギスカン!美味しいものを食べたいけど、全食ごちそうは財布に厳しい・・・って方もいらっしゃるのでは?

そんな方に手軽に、美味しく、お手頃価格で楽しめる札幌のローカルフードを紹介したいと思います。

札幌在住歴8年の超庶民関西人oniiniが選んだ「札幌っこ熱愛格安グルメ4選」。ご馳走の間の箸休めにどうぞ!

 

節約旅派のトラベラーにおすすめ!話のネタにもなる札幌っこ熱愛格安グルメ4選!

1. 庶民のためのぎょうざカレー店「みよしの」

 

みよしの公式サイト

「ぎょうざカレー」が有名な餃子チェーン店で、札幌に20店舗、札幌以外の道内に5店舗展開しています。(2018年2月現在)

札幌と餃子ってなかなか結びつきませんが、なぜか札幌にはたくさん餃子屋があります。その中でも昭和42年創業の老舗(?)で、あちこちで見かけるのが「みよしの」です。

ここの名物は「ぎょうざカレー」。餃子とカレーっておかしな組み合わせに感じますが、案外合うんですよね。カツカレーのカツの代わりに餃子が乗ってる感じです。(餃子にカレーがかかっているのが嫌な人は餃子とカレーが別皿で提供される「みよしの定食」もあります。)

ぎょうざカレーは420円。吉野屋的なカウンターメインの店で、気軽に入れます。お店によって品揃えは違いますが、大きめの店舗だとラーメンやキッズメニューもあります。

カレーはスパイスが効いた本格的カレーではなくて、給食のカレー的な懐かしい味。それが良いんですよね。

観光で来られた方は狸小路店や日劇店(すすきの)が利用しやすいかな?

ちなみに札幌のスーパーではだいたいどこでも「みよしの」のチルド餃子を買うことができます。

2. みんな知ってる「串鳥」(くしどり)

串鳥公式サイト

札幌を中心にチェーン店展開している焼鳥屋です。

札幌に20数店舗、道内に10店舗程度、仙台と東京にも数店舗あります。(2018年2月現在)

札幌には焼き鳥屋がたくさんありますが、一番広く愛されているのが「串鳥」じゃないでしょうか。

気取った店ではなくて、安くてうまい、庶民的な店。学生から社会人まで幅広く人気です。

北海道の一部地域では豚肉を串に刺したものを「焼鳥」と呼んだり、ネギの代わりに玉ねぎが刺さっていたり、「ねぎま」が「鳥精肉」と呼ばれていたり。自分の地域の焼鳥との違いを見つけるのも面白いですよ。

お通しみたいに出てくるスープと大根おろしは無料でおかわり自由です♪

3. 気取らない惣菜パン「どんぐり」

どんぐり公式サイト

札幌に8店舗展開するパン屋さんです。(2018年2月現在)

特筆すべきは惣菜パンのボリュームと安さ。ザンギ(唐揚げ)やチキン南蛮がゴロゴロ乗ったパンが200円程度で買えます。

「ブーランジェリー」やら「天然酵母」やら、気取ったパン屋の対極にある、普段使いのパン屋さん。

個人的にはここのミニクロワッサンとフィッシュサンドがお気に入りでリピートしています。

地下鉄大通駅直結の「ル・トロワ」の店舗は観光客の方にもアクセスしやすく、イートインコーナーもあるのでお手軽ランチにしたり、朝ごはん用に買って帰るのも良いのではないでしょうか。テレビ塔のすぐ近くです。

札幌のご当地パンとして有名な「ちくわパン」はコンビニやスーパーでも買えますが、どんぐりが発祥地なので、元祖を求めるならここで買うべしですね♪

4. ローカルコンビニ「セイコーマート」

セイコーマート公式サイト

あまりにも有名な、北海道内で絶大な人気を誇るローカルコンビニです。

店舗で作った温かい惣菜のコーナー「ホットシェフ」や、100円から買える焼うどんやパスタ、サラダなどの惣菜も充実。

食事代を節約しつつ、ご当地グルメを楽しむことができます。プライベートブランド商品のお菓子やパン、カップラーメン等もたくさんあるので手軽なお土産も購入できますよ♪

ちなみにセイコーマートは道内では「セーコマ」「セコマ」など略して呼ばれています。

 

以上、oniiniが選ぶ札幌っこ熱愛格安グルメ4選でした。楽しい旅になりますように!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA