「おばさん」を「おばあちゃん」と呼ばないで

先日、家族でひいおばあちゃんに会いに行きました。旦那のお母さんの、お母さんです。

会ったのは2年ぶりになるので、3歳7ヶ月の娘は前回会った記憶はありませんでした。

普段、旦那のお母さんの事は「ばあば」と呼んでいます。娘はひいおばあちゃんの事はなんと呼べば良いのか?

娘は私の真似をして「おばあちゃん」と呼ぶことにしたようでした。

 

その日から娘の「おばあちゃん」ブームがはじまり、高齢の女性を見ては「おばあちゃん」と言うようになりました。

道ですれ違った見知らぬ高齢の女性に「こんにちは!」と挨拶して、直後大声で私に「おばあちゃんにこんにちはって言ったよ!」と得意げに報告したり、郵便を持ってきてくれたおばさんに「なんでおばあちゃんが手紙持ってきたの??」と聞いたり。

明らかに、自他共に認める「おばあちゃん」な方なら微笑ましく受け取ってもらえるかもしれないけど、私から見たら「おばさん」の年齢に当たる人のことも「おばあちゃん」と呼ぶ娘。気を悪くする人もいるに違いない。

焦るわ!「すみません」って謝るのも失礼な気がするし。

「お姉さん」を「おばさん」と呼んでしまうのは子どもあるあるだと認識してたけど、「おばあちゃん」も気をつけるべきワードですね。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA