子連れで定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌のランチビュッフェ+日帰り入浴2017。気に入った点と注意点を発表します!


週末に定山渓森の謌のビュッフェ+温泉へ行ってきました。子連れでここへ行くのは初めてで、温泉は私も初めてでした。

今回行ってみて気に入った点と、気をつけた方がいいかも?な点をまとめてみます。

気に入った点

☆ ビュッフェのメニューにチョコレートがあった(1つめがこれって)

こんなの前からあったかな?美味しいチョコレートが食べ放題です♪やばい。

☆ ロビーでくつろげる

ロビーに靴を脱いで上がれるスペースがあります。芝生に見立てた緑色の絨毯が敷かれた広いスペースに、同素材のソファーや革張りのソファーがたくさん用意されていて、自由にくつろぐことができます。子連れにはほんとにうれしい。

娘もとても気に入った様子でした。人が多かったのでこんな写真しかありませんが、こんな感じです。↓(詳しくは森の謌公式サイトで・・・)

このスペースは「子どもの遊び場」ではなく、老若男女くつろげるスペースになっているので、子どものはしゃぎすぎには注意が必要ですね。

☆ 温泉でバスタオル・フェイスタオルを貸してもらえる

手ぶらで行けるのは楽!別料金だとがんばって自分のを持って行ってしまう私ですが、利用料に含まれているので利用せざるを得ない。

シャンプーからメイク落とし・化粧水等全部あるので、ほんとに手ぶらでokです。

注意点

☆ 予約はお早めに

今回は日帰り入浴付きプランを予約して行きました。時期によるかもしれませんが、ギリギリに予約しようとしても空きがないかもです。今回は週末の3日前くらいに予約をしようとして取れず、1週間先の日を押さえてもらいました。

☆ 女湯のドライヤーと化粧台は争奪戦

ランチビュッフェは前半11:15〜12:50、後半13:00〜15:00に分けられています。入浴は11:30〜15:00の間いつでも入れます。

後半のビュッフェを選んだ場合、先に温泉に入るわけですが、女湯は結構混んでいました。洗い場もタイミングによってはちょっと並んで待つ感じで、脱衣場に設置されているドライヤーや化粧台は全然数が足りず、全然順番が回ってきません。

温泉後にビュッフェへ行く人がほとんどなので、普通の温泉やスーパー銭湯みたいに湯上りスッピンで出て行く人が少ないんでしょうね。

お腹がいっぱいになってから温泉に入るのは嫌だ。という旦那の意見を尊重して、先に温泉に入ることにしましたが、後半に温泉にした方がストレスフリーで帰れるかも?

☆ ロッカーが小さい

もともと宿泊者向けの温泉として設計されたからか?脱衣場のロッカーがとても小さくて、冬のコートと荷物を詰め込むとパンパンというか、コートによっては入らないと思います。どこか預かってくれる設備があるのかな?

その他

ここのビュッフェは時間入れ替え制なので、全員同じ時間に食事開始になります。そのため時間帯によって混む場所ができます。(最初は料理コーナーが混み、中盤からデザートコーナーやコーヒーコーナーが混むみたいな感じ)写真を撮ったのはビュッフェ時間終盤だったので、人がほとんどいませんでした。

人とタイミングをずらせたら、混雑に巻き込まれず楽しめそうです。

でも人と逆に、デザートからスタートするって言うのもねぇ・・・

おわりに

前回利用したのは娘がお腹にいる時期でした。子どもが生まれたらしばらくこう言うところ来れないし・・・って言ってたのが懐かしい。あれからもう3年も経つんですね。

娘はビュッフェよりロビーやロビー横の大階段、温泉が楽しかったようです。

ビュッフェと温泉で3,000円ってなかなか親切な価格ですよね。(子どもは2歳から1,900円というのはちょっと痛いですが)一年後ぐらいにまた行きたいです。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

投稿者:

oniini

札幌在住、40代新米母のoniini(おにーに)です。 子育てを始めて気付いたこと、趣味のことなどを書き留めています。 〈oniini〉でインスタはじめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA