お鍋の焦げを取る方法(追記あり)


圧力鍋で豚の角煮を作る際、派手に鍋底を焦がしてしまいました。

底一面真っ黒で、炭化した角煮も付着して取れないレベルです。普通の食器洗い洗剤を溶かした水をはって一晩置き、スポンジや激落ちくんで擦ってもまったく取れません。どうしたものか・・・

ネットで調べると焦げには「クエン酸」「重曹」などが効くとあります。

試しに家にあった「ミヨシ 暮らしのクエン酸」で試してみました。鍋底に5cmほど水を張り、小さじ1のクエン酸を入れて沸騰させます。10分ほどすると・・・焦げが剥がれてきました!黒い紙の様なお焦げが沸騰する気泡に揺れています。木製のヘラで擦ると簡単に剥がれました。

一度で全部はキレイになりませんでしたが、3回繰り返すと殆ど落ちました。焦げって溶けてキレイになるのではなく、剥がれるのですね。廃棄するしかないかと思われた圧力鍋でしたが、まだまだ使えそうです♪

※クエン酸は塩素系の製品とまぜると危険です。


追記

今度は土鍋を焦がしてしまいました。

土鍋で石焼ビビンバ(風)を作ろうとしたのですが、最初にひいたごま油が少なすぎたのかスポンジで擦っても落ちなかったので、クエン酸でやってみました。
結果↓

IMG_3444

ガーーン!取れませんでした!圧力鍋の時のように焦げが浮いてきません。土鍋には効果がない??でも今検索したら、クエン酸や重曹で落ちると出てきたのでまた試してみますね。


追記2

クエン酸の量を増やして再度試してみましたが、落ちませんでした。火力の問題かな?あきらめました。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

投稿者:

oniini

札幌在住、40代新米母のoniini(おにーに)です。 子育てを始めて気付いたこと、趣味のことなどを書き留めています。 〈oniini〉でインスタはじめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA