1歳の子連れハワイ記(1.飛行機の座席指定について)

少し前の話になりますが、2歳目前の娘と旦那とハワイへ行ってきました。

子連れ海外旅行は初めてです。妊娠・出産を経て久しぶりの海外でめちゃめちゃ楽しみな反面、不安もいっぱいでしたから出発前にはたくさんネットで調べてお世話になりました。私の経験談も誰かのお役に立てたらと思います。

まず心配だったのは、飛行機です。今回の旅行は、航空券を買わずに乗れる(と言っても大人料金の1割分は払います)2歳未満に行こう!という事で実行した旅行だったので、娘の座席はありません。

9時間程のロングフライト・・・2歳目前の娘は10キロ近くありましたし、
寝る時も食事の時も9時間ずっと膝の上なんて親子共に可能なのか?かなり不安でした。

バシネット(機内用ベビーベッド)の利用も考えましたが、親と密着して寝たがる娘が台の上で寝てくれるとは思えないし、ネット検索したところバシネットが設置できるシートは肘掛けが上げられないとありました。それは困ります。(一人が座席で抱っこする事になる。)という事でバシネットは却下。

問題はどう座席をとるかでした。今回の飛行機の座席は横に2席・3席・2席の並びでした。

《イメージ図》
窓□□通路□□□通路□□窓

比較的早めに航空券を手配したため、座席は好きなところを選べる感じでした。
選択肢は2つです。

選択肢A:窓際の2席をとる
窓■■通路□□□通路□□窓

選択肢B:真ん中の3席の真ん中を1つ開けてとる
窓□□通路■□■通路□□窓

選択肢Bは、飛行機が満席にならないと見越してのとり方ですよね。もし満席になって、真ん中の席に誰かが入ってきたら最悪のパターンです。悩みましたが、選択肢Aで予約しました。

そしてフライト当日、空港のチェックインカウンターで「もし座席に空きがあったら、真ん中の3列席に移動させて欲しい」とお願いしました。その場では「ここではわからないので搭乗口でもう1回願い出て欲しい。空いていれば移動可能。」と指示を受け、搭乗口で再度アピールして無事席を移動する事ができました。

ハワイアン航空のCAさんはとても親切で、往復両フライト共3列席に移動させてもらえました。おかげさまで娘も旦那ものびのび(といってもエコノミーですが)寝る事ができました。(私はハワイへの興奮から眠れませんでした。)

ちなみに、窓際の方が娘が喜ぶかな?と思いましたが1歳の娘には面白さがイマイチわからなかったらしく、窓はほぼスルーでした。

ハワイの話はまた続きを書いていきますね。

( ´∀`) 1歳の子連れハワイ記まとめはこちら ( ´∀`)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA