毛虫みたいな形の植物の正体、解決編


気になっていた植物ですが、おそらく「ハンノキ」の雄花だと思われます。

落ちている周辺の木を見まわしたところ、「毛虫みたい」と言ってたものがたくさんぶら下がっている木がありました。画像検索したハンノキとそっくりです。

このハンノキは杉のない北海道に花粉を撒き散らす白樺と同じ「カバノキ科」で、ハンノキも花粉症の人にはつらい植物らしいです。

tenki.jpにこんな記事を見つけました

スギのない北海道も花粉の季節到来 !! ハンノキが早くも飛散、4月からはシラカバ

このサイトにハンノキと白樺の画像が載っていますが、白樺にも同じ様な雄花がつくんですね。もしかして、この毛虫みたいな雄花って、白樺が身近な道民的には見慣れた落下物だったんでしょうか?

だとしたら一人で騒いでいたみたいではずかしい。まぁいいか。

 

ところで、今シーズンから私も花粉症を発症してしまったみたいです。気づかないふりをしてきましたが、この目と耳の痒さはきっとそうでしょう。

知りたくなかった・・・これ以上ひどくなりませんように!

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

投稿者:

oniini

札幌在住、40代新米母のoniini(おにーに)です。 子育てを始めて気付いたこと、趣味のことなどを書き留めています。 〈oniini〉でインスタはじめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA