GW道南車中泊旅(3.銚子サーフビーチでビーチコーミング編)


この日は森町の道の駅を出て、函館方面へドライブしつつ、ポイントを探してビーチコーミングしました。

ビーチコーミングのスポットって、ほんとに情報がありません。知っているのは前に漂流物展で紹介されていた場所くらいで、ネットで調べても出てきません。

せっかく見つけたとっておきの場所は秘密にしたいですもんね。

地道にグーグルマップの航空写真など見て降りられそうな浜を見つけて廻っています。

車をとめるところがあって、簡単に水辺へ近づけるところ…というと海水浴場になってしまいます。

夏場は有料の駐車場もシーズンオフは無料開放されているので車はとめ放題。

でもそういう簡単な浜ではステキな漂流物は見つけられないんですよね。苦労せずに宝を見つけるのは無理って事ですね。

あまり収穫はないですが、降りてみた浜を紹介しますね。

銚子サーフビーチです。

椴法華(とどほっけ)と言う面白い名前の村に位置していますが、合併で今は函館市になったらしいです。

「サーフビーチ」なのにサーフィンするには穏やか過ぎる海でした。遠目に、大きなプラ浮きがいくつも見えます。期待してしまう!

日に焼けてかわいい色になってるなぁ。

見える範囲だけで5〜6個漂着しようとしている大玉浮きを確認。何でこんなに?使用中??

他にもたくさん打ち上げられた大玉がありました。

面白いけど、持って帰っても仕方ないしこれは見るだけ。小さい何かないかなぁ。

頑張ってこれだけ見つけましたが、どれも若い。

角は丸まっているけど、シーグラスとしては未完成という感じの物しか見つけられませんでした。

次行ってみよ〜。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

投稿者:

oniini

札幌在住、40代新米母のoniini(おにーに)です。
子育てを始めて気付いたこと、趣味のことなどを書き留めています。

〈oniini〉でインスタはじめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA