最近ハマっているスーパー「Daiichi(ダイイチ)」と、札幌のスーパー事情

札幌に引っ越して来た7年前は札幌のことを何も知らず、職場外に知り合いもおらず、車もなく、よくわからないまま近所のイ◯ーヨーカドーで食材を購入していました。

独身だったし、たいして料理もしていなかったので食材の価格相場も把握してませんでしたが、今考えるとあの店は高かった。

最近通い出したスーパー「Daiichi」にハマっています。

「Daiichi」は帯広発祥で、現在は帯広・旭川・札幌に20店舗ほど展開しているローカルスーパーです。ローカルスーパーと言ってもセブン&アイ傘下なので、セブンプレミアム商品も売ってます。最近はどこも、何かの「ホールディングス」傘下ですよね。

ダイイチの好きなところを紹介したいと思います。

面白い商品を取り扱っているのに、安い

ダイイチ独特の仕入れルートがあるんだろうな〜。と想像させる魅力的な商品がちりばめられています。

例えば、4月に発売されたばかりの新商品「タイの台所 ヤムウンセン」が100円+税(ぐらい)でした。公式価格は255円の商品です。

「ラープ」と「ラクサ」も同価格でした。新商品なのになぜ安い。

「種子島とろ蜜いも」も300円くらいだったかな?安納芋がこの価格だったら安い。

そのほか、帯広発祥だからか「豚丼のたれ」コーナーがあったり、工場でアウトレット商品として売っているような「バウムクーヘンの切れ端」がレジ横に積まれていたり、独特です。

正月の売れ残りの「日本各地の雑煮の素(おしゃれな箱入り)」が200円くらいに値引きされて売られていたこともありましたし、そういえば「オリエンタル即席ハヤシドビー」を買ったのもここでした。

イオ○も輸入食材やオーガニックのコーナーなど独自に展開していますが、全体的に価格高なのに対し、ダイイチはお値打ち品がたくさんあって手が届きやすい感じがするんですよね。

肉が好み

高級肉は買えないけど、安すぎる肉はパスしたい自分にぴったりのラインナップです。発泡スチロールトレイじゃなくて袋に入っているお肉があるのも新鮮味があって好きです。


買い物好きの自分にとっては食材だけの買い物だって楽しみの一つです。でもいつも同じだと飽きるので新規開拓し続けています。

同じ名前の店でも店舗によって少し差があるんですよね。旅先でローカルスーパーに行くのもおもしろい。

最後に、札幌のお気に入りスーパーを紹介して終わりたいと思います。完全に個人見解ですが、オススメです!

☆ラルズ(アークス系)
牛乳が安い。商品平均的に安め。肉いい感じ。

☆ザ・ビッグ(イオン系)
野菜が安い。全体的に安い。肉イマイチ。

☆業務スーパー
野菜が安い。肉いい感じ。輸入食材がおもしろい。

高いのでできるだけ回避しているのは

★イオ○
★イトー○ーカドー
★スーパーアーク○

です。札幌へ引っ越してきた方や自炊を始めたばかりの方(庶民限定)の参考になれば!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA