業務スーパーの名シリアル「シナモーニ」の姉妹品「チョコモーニ」を発見!

昨日はいつも行くのと違う店舗の業務スーパーへ行ってみました。

業務スーパーは店名だけ聞くと業者向けのスーパーみたいですが、ほとんどが一般家庭向けの商品です。運営会社「神戸物産」が独自で輸入した輸入食品ちょこちょこ置かれていて、それが個性的・かつ安くて気に入っています。あと、野菜も安いです。

昨日行った店舗はいつもの店舗より店が小さく、野菜も高く感じたので次はないな・・・と思っていましたが、発見しました。

IMG_7502

「シナモーニ」の姉妹品、「チョコモーニ」です。

シナモーニは業務スーパーの名品。細かい粒子の歯ごたえが良いサクフワシリアルで、日本ではあまり見かけないシナモン味。気に入って何度もリピートしています。

これの姉妹品なんだからきっと美味かろう。。。シナモンが苦手な人にもあの食感を味わってもらう為に開発されたに違いない。と勝手に想像。

早速食べてみました。

↓シナモーニ

IMG_7506

↓チョコモーニ

IMG_7507

あれ?チョコモーニの方は「ザクザク」した食感。同じ商品の風味違いじゃない感じです。断然シナモーニの方がおいしい。

残念でした。。。

それにしても、このシリアル達、170gも入っているのに各85円と88円(なぜかチョコの方が3円高い)です。安すぎませんか?原産国リトアニアはヨーロッパなのに物価が安い国らしいですが、もうちょっと乗せてもいいのでは?

神戸物産は世界各国から美味しくて安い食品を発掘して、「業務スーパー」という気取らないハコで販売してくれるありがたい企業です。

個人的に一点お願いできるとするなら、商品のパッケージは現地のままで、日本語で表記しなければならない箇所はシールで対応して欲しいです。

神戸物産の輸入商品はパッケージが日本向きに、オリジナルで製造されている事が多いんですよね。成分表示もお問い合わせ先も日本語で印刷。あれってわかりやすいけど、輸入品ならではのワクワク感が薄れるように思うのです。

英語・スペイン語・ロシア語・アラビア語等など、異国感出まくりパッケージに日本語シール対応の方が私はありがたいです。大量仕入れだからシールを作って貼るより、独自にパッケージを印刷する方が安いのかな。

さ、シナモーニで朝ごはんにしよ!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA